中森明菜の世代では無かったですが、動画で扱うようになって・・・

中森明菜さん。

この方を動画で扱うようになったのはメールでリクエストがありました。

明菜さんの世代では無いのですが、去年30周年と言うのもあって盛り上がっていたのもあり、

動画でやってみることにしたのです。

あの細い体からどうやって低音が出るのだろう???と不思議なぐらいでした。

今までの女性歌手と違い、ファッションセンスが奇抜。

和服をモチーフにしてみたり、背中が殆ど見えるセクシーな衣装とか、

スリットから少しだけ美脚が見える衣装とか。

ひょっとしてチラリズムの発祥?と思うぐらいです。

それはさておき歌唱ですが、

明菜節のロングトーンはもちろん、

息の成分の多さがセクシーボイスに繋がってるのだと思います。

低音が潰れないのはこの息の成分と元々の声の倍音(基本周波数以外の音)

これが入ってるからだと思います。

完全に我々が憧れる声なんですよね。

このハスキー過ぎず、でも息の混じった厚みのある音が出せるのって、

トレーニングでは出来ない事で、生まれ持ってのものでしか対応できません。

倍音成分の多い歌手は洋楽歌手に多いです。

日本人は比較的苦手な人が多いのではないでしょうか?

ファッション・・・

ファッションに関しては、主観的ですが、

これまでのアイドル系歌手は同じ系統の衣装が多かったですが、

明菜さんの登場で衣装の奇抜さもステージの醍醐味になったような気がします。

そしてそういう衣装を着る生身の人間も大事であったりしますが、

明菜さんはバレエをやっていたようで体がしなやかで細い。

首という首が全て細いので何を着ても似合うのかなと思います。

ダンスのしなやかさや荒川静香もびっくりな腰のそらし方。

これもバレエから来てるのでしょうね。

ダンスもアクションが大きく、遠目で見てもしっかり確認できるような動きです。

指先まで神経が行き届いた動作がなんとも言えない綺麗さを演出してますね。

ダウンタウンの番組でゲストで出ていたトークも面白い。

ちょっと不思議ちゃん的なところがまた好きになってしまいます。

ギター持てばギタリストにも見えるプロポーションがカッコイイです。

され、これからも明菜さん動画も出していきます。

意外な明菜さんや一般に見られていない部分などあればお教えください!

【中森明菜 再生リスト】

シェアする

フォローする